メロディアピアノスタジオでは、職場の健康管理に関するお悩みをもつ企業様向けに、「健康と音楽」をテーマにした研修・セミナーを実施し、職場の「健康経営」を支援しております。

近年では健康経営に取り組む企業も増えてきており、従業員の健康管理・健康づくりは、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が期待でき、企業におけるリスクマネジメントとしても重要視されております。

経済産業省でも「健康経営優良法人認定制度」に力を入れています。
「健康経営優良法人」という表彰を受け、「健康経営」を推進していることが評価されることにより、企業価値、ブランドイメージの向上にも繋がってまいります。

研修の一例としては、実際にピアノの伴奏に合わせ、歌を歌う事を行っております。
※オンライン上では、同時に歌う事も難しいですが、一つの例として捉えて頂けると幸いです。

歌唱は、童謡・唱歌の他、昔を思い出し懐かしむ青春時代の歌、今現在流行っている歌などで行っております。
歌には様々な背景があり、時代背景はもとより作者の秘められた思いなどを解説することにより何も知らない状態で歌っていた時と、背景を知った時では全く違う表現で声を発することができるようになります。
詞を理解しご自身で深く理解した結果、説得力のある歌唱ができるようになり、「心の浄化」と同様の効果が得られます。
中には、感極まり歌えなくなってしまう方もいらっしゃいますが、それも「心の浄化」かと思います。
また、歌は、詞・音・リズムなどはもちろん、姿勢・表情・呼吸など、回数を重ねていく度に1度に考えることができる内容が多くなり、それだけ集中力も増してまいります。

楽譜は読めなくても大丈夫です。
言葉(詞の意図)はしっかりと理解していただくよう努力させていただきます。
仕事仲間、お取引先、ご家族はじめ、様々な方と接する機会の多い働く世代の皆様には音楽は、より良いコミュニケーション作りの切っ掛けとなることと思います。

別途、企業様向けの他、保育士様向けにも音楽研修行っております。

そこで好評いただいているのは、幼児の特性と体・脳の発達に基づいての指導法です。
大人では当たり前のように理解する「高い」「低い」ですが、幼児さんは逆転して解釈するお子様が多いのです。
私たちは子どもを経験して大人になりました。
子どもは大人になったことがありませんので、私たち大人が子どもの目線に帰り、同時に科学的に解明されてきた事実とともに目からウロコの幼児への指導法をお伝えさせていただきます。
これは、保育士様だけでなく、社会で働く子育て世代の皆様へも共通してお伝えできる内容と思います。

「歌」を歌う事で、ストレス発散や免疫力向上など、健康に良い様々な効果が得られます。
また、従業員の皆様で歌う事により、コミュニケーションの切っ掛けとなり、職場の雰囲気の向上にも繋がります。
ピアノの伴奏を聞くだけでも、リラックス効果やメンタルケアの効果も望めます。

「歌う」こと以外では、「音楽で自律神経を整える」という内容もお伝えしております。
交感神経、副交感神経のアクセルとブレーキを音楽を使って上手に調整できるように整えていく。現代人は通信環境の発達により、自宅に居ても仕事ができる環境となり、なかなか心身ともに休むことができなくなってきているように思います。

そこで、人生の節目節目を思い返し、その時の成功や失敗、考えていたことなどを掘り起こし、皆さまの未来へ向かっての発展を音楽とともに考える、というプログラムです。
それぞれの貴重な体験を共有することにより、お若い方には人生の教訓を、ベテランの方には初心に帰りリフレッシュできるような環境をご提供いたします。

その他、体験共有をコミュニケーション作りに繋げていけるよう促してまいります。
音楽は世界の共通語、と言われていた通り、言葉が通じなくても共感できる点が多いことが特徴です。
皆さまの胸にある感動的な音楽とともに人生を謳歌していただきたいと思います。

経営者の方、人事役員の方など、まずはお気軽にご連絡ください。

「音楽」は、疲れた心を癒したり、場を楽しむために雰囲気を盛り上げたりする素晴らしい「力」であり、私たちは少なからず支えられています。

研修を行う事で、健康になることは勿論、生産性の向上、ストレスの軽減など、ビジネスでも高いパフォーマンスが期待できます。
「音楽」を通して事業の成功・発展を共にすべく全力で応援させていただきます。

研修は、新型コロナウイルス対策として、オンラインにて実施しておりますので全国の企業様へ対応可能です。
また、関東エリアであれば出張にて対応も可能です。
遠方の企業様も、お気軽にご連絡ください。

 

概要はこちらから

節税対策専門ガイド

 


旧ホームページ

メロディアピアノレッスン